【2023年度対応】共通テストパックはどれを選ぶべき!?

共通テストパックで共通テスト対策の総仕上げを!

共通テストパックは共通テストと同形式の問題が全科目1回分入った問題集です。

共通テストは2021年から実施なので、過去問が追試含め4回分しか存在しません。

過去問が少い状況で共通テスト形式の問題になれるためには共通テストパックは重要といえるでしょう。

共通テストはパックは以下の3つの業者から発売されています。

  • 河合塾
  • 駿台
  • Z会

今回はオススメの共通テストパックをお知らせします。

共通テストパックの収録科目は?

本屋さんにいけば参考書コーナーに並んでいますし、インターネットでも購入できます。

その他学校専売のパックが発売されているため学校に相談すると購入できるかもしれません。

河合塾は1,375円

駿台は1,485円

Z会は1,430円

です。

ぞれぞれの収録科目は

河合塾駿台Z会
英語リーディング
英語リスニング
数学ⅠA
数学ⅡB
国語
物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎
物理
化学
生物
地学××
世界史B
日本史B
地理B
現代社会
倫理
政治経済
倫理,政治経済

英語リスニングの音源はいずれもダウンロード対応

Z会の物理基礎はダウンロード

各センターパックの違いは河合塾に地学が収録されているかどうかで、地学受験者は河合塾のセンターパックを購入する必要があります。

地学・物理基礎を受験しないなら、どのセンターパックを購入しても受験できる科目に違いはありません。

共通テストの傾向にはZ会が似ている

共通テストは過去問がないため業者も傾向を似せていくのに苦労しています。

中にはセンター試験時代のストック問題を作り直して対応していることもあるようです。

そんななかでZ会のものは問題形式もかなりちかく新傾向問題を収録しているためオススメです!

Z会の共通テストパックはコスパ抜群!

さらにZ会の共通テストパックは購入すると

購入特典として『共通テストファイナルチェック』がプレゼントされます。

『共通テストファイナルチェック』は英語(リーディング・リスニング)数学ⅠA・数学ⅡB・国語の問題集です。

実質同額で主要3科目2セットの問題を解くことができるわけで、コスパの面でオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました