スポンサーリンク
お知らせ

サイトマップ

模試問題

無料模試一覧【大学受験対応】

模試プロでは現在以下の模試を公開しています。 マーク式模試化学基礎 (2018.4公開) マーク式模試化学 (2018.9公開) マーク式模試数学ⅡB (2018.5公開) 定期テスト対策模試数学Ⅰ 展開・因数分解 (2020.6公開)...
化学解説

酸化剤・還元剤のはたらきと酸化還元反応のつくりかた

酸化剤・還元剤のはたらきから酸化還元反応の反応式のつくりかたを解説します。 酸化剤の種類と変化 還元剤の種類と変化 酸化還元反応式のつくりかた 酸化還元反応式は酸化剤の水溶液中での変...
化学解説

酸化還元反応の4つの定義

酸化反応・還元反応の4つの定義を解説します。 酸化還元反応の4つの定義 酸化反応・還元反応は以下の4つの観点から考えられます。 酸素を受け取っているか?失っているか?水素を受け取っているか?失っているか?電子を受...
化学解説

酸化数の求め方のルール

化学の酸化還元反応の分野で登場する酸化数の意味と酸化数の求め方を解説します。 酸化数の考え方  酸化数はある物質が反応の前後で酸化されているか還元されているかを調べるために導入されるものです。  反応の前後で酸化...
化学解説

気体の状態方程式

気体の状態方程式 ボイルの法則:温度一定では気体の体積は圧力に反比例する シャルルの法則:圧力一定では気体の体積は絶対温度に比例する アボガドロの法則:温度・圧力一定では気体の体積は粒子数(物質量)に比例する   ...
化学解説

ボイルの法則・シャルルの法則・ボイル・シャルルの法則

ボイルの法則・シャルルの法則・ボイル・シャルルの法則の解説記事です。 ボイルの法則・シャルルの法則・ボイル・シャルルの法則は気体の体積に関係する法則です。 ボイルの法則 温度一定では、気体の圧力と体積の間に反比例の関係が...
化学解説

化学反応の収率の計算方法

収率の定義 高校化学の世界では特に断りがなければ、ある化学反応が起これば全てが目的生成物に変化します。 しかし実際の化学反応では全てが目的の生成物に変化するとは限りません。 他の反応(副反応)が起きるかもしれないし、そも...
化学解説

電気量と電気分解の計算

電気量 電荷の単位はクーロンCといいます。 電流の流れの正体は電子の流れなので、電荷の単位クーロンは電流の流れと関連づけることができます。 1Aの電流が1秒間流れたとき、移動した電気量を1C と定義します。 ...
化学解説

物質の三態と状態変化

物質には3つの状態があります。 固体、液体、気体です。 固体・液体・気体の三状態はマクロにいえば見た目で区別すればいいのですが、 化学的に厳密にいえば物質内の粒子の運動の様子によって区別します。 固体 構成す...
模試問題

無料記述式数学模試 数学ⅠA

無料の記述式数学模試を作りました。 出題範囲は数学ⅠAすべて・試験時間は60分です。 記述式模試数学ⅠAダウンロード
数学解説

三角関数の微分法

三角関数の微分について考えましょう。 ここではsinx/xのx→0の極限値が1であることは証明なしに用います。 証明は以下の記事にあります。 sinxの微分 微分の定義式 にあてはめて計算...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました